工藤浩司オピニオン 公式ブログ


世界を飛び回る日本人   工藤浩司のオピニオン  
by kudo_koji_blog
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
《プロフィール&連絡先》
《連絡・相談・質問》

dgdfk247 @ ybb.ne.jp まで。

≪PROFILE≫
工藤 浩司 (くどう こうじ)
1971年青森県十和田市生まれ。

<応援ホームページ>
トータル・ケア・カウンセリング
http://stresscare.exblog.jp/
フォロー中のブログ
検索
ライフログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

最近の育児の様子

息子が先日10ヶ月になった。時間が流れるのは、とても早い気がする。生まれてから、バタバタと育児、病気、保育園などたくさんの経験をした。親も大変だが、本人はもっと大変だろう。

10ヶ月になると、なんと周りの人間がどういうタイプの人間かわかっているようだ。9ヶ月ぐらいはそうでもなかったのだが、このところ、保育園につれていって、部屋を出ようとすると泣くようになった。「さびしさ」というのも認識しはじめた。「父親の認識」もあるといわれるが、確かに、私がいるとにっこりしている。子供の成長は早いものだ。

また、食べたい、食べたくない、遊んでほしい、など意思表示をするようになった。しかも、無理なときに限ってそういうお願いをしてくる。

私も妻も、できるだけのことはするが無理はしないようにしている。100点など取れなくてもいい。それぐらいでちょうど肩の力が抜けてちょうどいい。

息子は、半年をすぎて離乳食が始まってから、とても病気がちになった。ひどいときは1週間で2度もカゼを引いたりしている。そのたびに、免疫がついて、強くなっていくものだと言い聞かせてみているが、小さな身体で、ゼイゼイ言っているのもみると、とてもかわいそうだと思う。

ここ2~3週間、少し、調子がいい。偶然なのか。それとも、離乳食が始まってしばらく経ち、免疫がついてきたのか。よくわからないが、少しほっとしている。
[PR]

by kudo_koji_blog | 2011-08-27 00:00 | 家庭
<< 年始のご挨拶と近況 野生熊と遭遇 >>